今回はせどりについてお話ししたいと思います。
数年前に一時期、せどりみたいな事をしていました。
せどり(競取り、糶取り)とは、『同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。また、それを業とする人(三省堂 大辞林より)』を指すが、一般的には古本用語を元にした「掘り出し物を第三者に販売して利ざやを稼ぐ」商行為を指す言葉。(Wikipediaより)


最初のきっかけは、息子たちが当時熱中していたデュエルマスターズというカードゲームです。
そのカードゲームを一緒に遊ぶ中で、安く大量にカードを仕入れることができそうだなぁとヤフオクを見てみました。
やはりたくさん出品されており、大量になればなるほど割安に買えます。
大量に買って掘り出し物を見つけて小分けにして売れそうだな、と思ったのがきっかけでした。

というのも、私が子供のころはマジック・ザ・ギャザリングというカードゲームがあり、そのゲームを遊ぶ中でカードゲームがどのようなものかをある程度学びました。
強いカードは需要が高く金額も自ずと高くなりやすいです。弱いカードはそもそも値段がつかなかったり、まとめて安い値段で売られます。
ヤフオクで大量のセット商品を購入して、内容を吟味して高く売れそうなものを選別し別々に売るということをやってみました。

カードの種類としては、コモン、アンコモン、レア、ベリーレア、スーパーレア・・・などのレアリティと、それとは別にキラキラ光るプロモーションカードというものもありました。
レアリティでベリーレア以上のものは基本光っているので、光っているだけでも多少高く売れる感じでしたね。
なので、まずやったことは大量に買い取ったセット商品から光っているものと光っていないものとを分ける作業でした。
いくつかの大量セットを購入し、光っているものをより分けて手元に残しておき、光ってないものはまとめて再度売る。この方法だと仕入れ値とほとんど同じくらいの金額で売れる感じでした。
なので、作業を繰り返すだけで光っているカードがほとんど無料で手元にどんどん溜まっていく感じですね。

ある程度光っているカードを溜めたら、今度はレアリティ毎に選り分けてレアリティ毎のセット商品で売りました。
仕入れ値ほとんど0で結構高値で売れるので、この手法だけでも割と利益を出すことができると思います。
ただし、何万枚もあるセット商品を手で光るカードとそうでないカードに分ける作業が、とんでもなくめんどくさいです。(笑)
慣れて投資歴13年、40歳のおっさんがFXトラリピで稼いだ金額や手法、所感を公開するブログです。

トラリピの設定の他、ポイ活、不動産投資、太陽光発電等の不労所得についても記載しています。
慣れても選り分ける大変さは、最初の頃とほとんど変わりませんでしたね。

その手法にもある程度慣れてくると、今度はカード単体で高いかどうかをネットで調べるようになりました。
ゲームも実際にやっていたので、カードの効果を読んで強そうだなと思ったカードはネットで値段を調べて覚えておきます。
ヤフオクで単品で高いカードを検索してみるのもいいですね。
そういった高いカードがセットの中に入っていると、お宝を見つけた気分になってとても気持ちがいいです。(笑)

中でもすごく利益が出たのは、レアカードの高いものを見つけて単品売りするパターンですね。
レアカードは光っていないので、セット商品でも割と多く入っています。その中で高く売れそうなものを見つけて単品で売ると利益率が非常に高いです。
特に、新しいカード種類が発売された時が狙いめです。新しいカードの種類が出ると必ず箱買いする人がいます。そういう人は、大量にカードが被るのでまとめてセットで売りに出されることが多いです。
流石に光っているベリーレア以上のカードはセットに入っていないですが、レアであれば本当に大量に入っています。
このパターンでセット商品を1万くらいで購入し、その中に入っている高額なレアカードを1枚50円くらいで100枚くらい売ったりしました。これだけで利益が4万円です。
ただし、このパターンはどのカードが高いのかを知ら得るのに時間がかかりますし、1枚ずつ商品として出品するのも時間がかかりますし、1枚ずつ梱包して発送するのも時間がかかり、とんでもなく手間がかかります。(笑)
利益率は結構高いのでお勧めですが、時間は結構かかりますね。

そのようなことを1年半くらい続けていました。結局仕入れで20万くらい、売り上げで40万くらい。差し引きで20万くらいの利益ですかねぇ。
何と言っても仕分けの作業がめんどくさいです・・・。もう二度とやりたくないですね。(笑)