以前からお話ししていた設定変更を実施しましたので、今回はその話を。
予定通り設定変更した形ですが、設定変更予定について書いた記事は下記の通りです。

今後の設定変更について【2020年6月】

まずは、現在の状況です。
202007-04

設定は下記の通りです。
トラリピ設定

上記の設定を倍額の注文金額0.2万通貨で実施していました。

理由としては、コロナショックでの暴落からの戻りを確信していたため、それをターゲットにしてより多くポジションを持ち決済させるためです。
その予想通り、3月11日からの4か月半で多くの利益をもたらしてくれました。

<3月11日~7月26日までの確定利益額>
利確  : +927,157円
<内訳>
 豪ドル円:   +529,610円
 加ドル円:     +325,667円
 メキシコペソ円: +71,880円
  ※メキシコペソ円は最初だけトラップ仕掛けてましたが、中長期的に見て下がる一方ですので早々に撤退しました


そして、豪ドル円に関してはコロナ前の水準まで戻りましたので、ここからの動きに関しては予想できないと判断し、設定を一旦半分にします。
保持しているポジションについてはそのまま保持し、設定だけ解除しました。
ついでに加ドル円も半分にしました。こちらはまだ完全に戻したとは言えないのですが、今後2番底を形成する可能性も否定できないため、より安全な方針にしようと思います。
2番底を形成すれば、またその時設定を増やせばいいですからね。

今後の方針としては、このまま上昇を続けるようなら設定解除した分の余剰資金を別の通貨で使用することも検討します。
もしかしたらトラリピではなく、CFDとかでUK100の価格調整額目当てに積み立て投資するのもいいかと思いますし、トライオートETFでナスダックの100トリプルに投資するのもアリかなと考えてます。
また、もし下がっていくようなら2番底の形成を待ったうえで再度トラリピに倍額投資でもいいかと。
今後の動き次第なので、楽しみに待つとしましょう。