FXのおすすめ手法 トラリピで不労所得「nobログ」

投資歴13年、40歳のおっさんがFXトラリピとトライオートETFで稼いだ金額や手法、所感を公開するブログです。
トラリピの設定の他、不動産投資、太陽光発電等の不労所得についても記載しています。
投資は自己責任、利益を得るためにリスクを取るなら損失も覚悟しましょう。

2020年05月

色々な投資をやってきました②(FX編1)

前回は投資の道に入ったきっかけをお伝えしました。
詳細は下記をご覧ください。

色々な投資をやってきました①(投資信託編)はこちら

さて、投資信託でちょっと利益が出ていい気になった私は、他人に預けて資産を増やすより自分でトレードした方が手数料も取られないし、自分の采配でお金を動かせるためより多く設ける事ができるのでは?と思いました。
危ないですよね、実に危ない。(笑) 「勝って兜の緒を締めよ」という言葉をこの時の自分に送ってやりたいです。

自分でトレードする方法はたくさんあります。株式、債券、FX、先物などなど・・・他にも色々あります。
投資という意味で言えば、太陽光発電や不動産投資も候補にありましたが、この時はFXにしようと思いました。
理由については、大きく3つありました。

一つ目は、価値が0にならないだろう事。
株式の場合は購入した株式の発行企業が倒産した場合、保持している株式は紙くずになってしまいます。
その点、通貨の場合は発行している国なくならない限りは価値が0円になることはないです。
会社と国で考えた場合に、後者の方がリスクが少ないと感じました。

二つ目は、1トレードの単位が少額で済むこと。
当時は株式だと単位株数で取引するしかなく、多くの株式は100株単位であったため元手が多く必要です。
FXはレバレッジという仕組みもあり、少額でも多くの資金を扱うことができます。
 ※当時の考えでは上記の通りですが、今はあまりレバレッジをかけて取引するべきではないと思っています。皆様もご注意を。

3つ目は、複数通貨あることで例えば円が下がっていたとしても、ドルやユーロなどが上がっているなど、常にどこかの通貨でトレードできると考えていました。
常にどこかの通貨は動いていてチャンスがあると。

そういった理由で、また即座に口座を開き翌日には円の通貨ペアのほとんどでポジションを持ちました。
そうすると、ポジションを持つことに全く慣れていないからか、常に気になるんですよね。
利益が出ているのか損しているのか・・・気になって気になってしょうがなくなり、常にインターネットで為替相場を見てましたね。
いや~すごい苦い思い出です。(笑)

この時はまだ、とんでもないことになるとは夢に思ってませんでしたね。
続きは③でお話ししたいと思います。



過去の①については下記からどうぞ。

色々な投資をやってきました①(投資信託編)はこちら

色々な投資をやってきました①(投資信託編)

私は今までいろいろな投資を行ってきました。
株式、投資信託、FX、不動産投資、太陽光発電。

一番最初に取り組んだのは、投資信託です。
当時私は27歳だったのですが、ちょうどギリシャショックが起きた時です。
それまでは投資に全く興味はなかったのですが、ふとしたきっかけで始めることになりました。

どういったニュースだったか、詳細は覚えてないのですが・・・株価が暴落しているというニュースだったと思います。
それを見て、どれだけ下がってもまた上がるんでしょ?と思ったのです。
過去を遡ってみても下がった後には必ず上がっていることに気づき、
「今買えば上がった時にはすごいことに!?」
と非常に安直に考えてたのをよく覚えています。(笑)

思い立ったらすぐ行動するので、その日のうちに当時口座を持っていた新生銀行で投資信託の申し込みをし、すぐに銘柄を購入しました。
当時は20万ほど投資しましたかねぇ、ちょうど結婚した年だったのでそれまでの独身時代に貯めていた貯金は使えなかったんですよね(笑)
お小遣いだけで貯めた、虎の子の20万円を使ったというのも思い出深いです。

で、購入後しばらく値動きを見守っていたのですが、数日後に25万くらいになりまして。
「こんな短い期間で1.25倍、25%も利益が出ちゃったよ。こりゃいいや。」
ってなもんで、投資の世界へ足を踏み入れていくのでした。

当時は全くもって全然、投資の怖さを理解してなかったんですよね。
ビギナーズラックでたまたま利益が出て、「簡単じゃん!?」と思ってしまった。
この後、FXで痛い目を見るとは全然思ってませんでした。(笑)

FX編へ続きます。

FXおすすめ トラリピ収支報告【2020年4月】

今月の収支は下記の通りとなりました。

202004


コロナショックで下がった値が戻りつつありますね。
順調に決済益を積み重ねています。前月ほどではないですが、約17万円ほどですね。
投資額395万円に対しての17万円ということは、約4.3%の利益率ということになります。
含み損も考慮した最終損益では約34万円。
前月からの差異は約19万円で、投資額との割合だと約4.8%です。
年利に直すと60%弱にもなります。トラリピ様様ですね。

FXおすすめ トラリピ収支報告【2020年3月】

今月の収支は下記の通りとなりました。

202003


コロナショックのおかげで相場が乱高下し、約30万円の決済益を得ることができました。
投資額395万円に対しての30万円ということは、約7.5%の利益率ということになります。
実際は含み損が約16万円ありますので、最終損益は15万円ほどですね。
月利だと約3.7%で、年利に直すと約30%。まずまずといったところでしょうか。
トラリピは3/11から開始しているため、月利としてはもう少し期待できそうです。

初めに ~初めて訪れた方へ~

初めまして、nobと申します。
40歳のIT系企業に勤める会社員です。

27歳から投資に目覚めて、投資信託、株、FX、太陽光発電、不動産投資と色々手を出しました。
ポイ活、陸マイル活動もしています。
とりあえずはFXの月ごとの結果を報告することメインでやっていこうかなと思います。

よろしくお願いいたします。

プロフィール

nob

2020年で40歳になる大量生産型普通のおっさん。
27歳の時に投資に目覚め、投資信託、FX、株式、太陽光発電、不動産投資と様々な投資に手を出す。
落ち込むこともあるけれど、私、投資が好きです。
このブログはそんな私の投資経歴や現在の投資状況、その他雑記を載せていく予定です。
他にも陸マイラーとしてのポイ活なども絶賛稼働中です。
皆さんに、私の経験を通して有益な情報を発信できたらと思ってます。
何卒、よろしくお願いいたします。

お問い合わせ

名前
メール
本文