FXトラリピ・トライオートETFで不労所得「nobログ」

投資歴13年、40歳のおっさんがFXトラリピとトライオートETFで稼いだ金額や手法、所感を公開するブログです。
トラリピの設定の他、不動産投資、太陽光発電等の不労所得についても記載しています。
投資は自己責任、利益を得るためにリスクを取るなら損失も覚悟しましょう。

FXおすすめ トラリピ設定公開【2020年6月7日】

今回は私のトラリピの設定について公開したいと思います。
私は現在、豪ドル円(AUD/JPY)と加ドル円(CAD/JPY)で設定をしています。
それぞれの設定は下記の通りです。

トラリピ設定
トラリピ設定

コロナショック後の為に大暴落していたので、両通貨とも戻りを狙って買いの設定になっています。
レンジに関しては、値幅10円で設定していますが、当初からこのレンジだったわけではありません。
最初の設定は豪ドル円が60.00~70.00、加ドル円が70.00~80.00でした。
両通貨共にレンジを上に抜けてきたので、追随するようにレンジを変えています。

両通貨供にトラップ幅は0.1円を指定するためトラップ本数が101本になっています。
1本あたりの通貨数は0.2万通貨で、このあたりのバランスは運用予定額と相談ですね。
ちなみに私は、豪ドルの方で250万、加ドルの方で225万を運用予定額としています。
マネースクエアさんには「トラリピ運用試算表」という便利なツールがあって、これを利用することでこのあたりのバランス調整がとてもやりやすいです。
トラップ本数を増やしたり、通貨を増やしたりするとそれだけ運用資金も多く必要になります。
自分の運用資産にあった設定を計算しやすいですね。
下記は豪ドルの試算画面です。
※0.2万通貨になっている点は、後ほど説明します。

トラリピ運用試算表
豪ドル円試算

また、通貨数は0.1万通貨なのですが、実際はまったく同じ設定のトラリピを2つ作成しています。合計0.2万通貨ですね。
なぜ2つに分けているかというと・・・本来であれば運用資金から計算して0.2万通というのはリスクが非常に高いです。
上の試算表を見てもらってわかるように、仮に全部のポジションを持った状態で価格がどんどん下がっていくと、豪ドル円が65.234円になったときにロスカットされてしまいます。
ここ20年での豪ドルの最安値は、2000年や2008年の時の55円台です。これからそこまで下がる可能性は当然あります。。
そこで、下がり始めた場合の回避策としてお金を投入したり、ポジションを増やさないようにしたり何らかの方法が必要となります。
私の回避策としては、運用通貨を半分にすることで含み損ポジションを減らす方向で検討しています。そのための分割設定なのです。

利益額としては900円に設定していますが、これは今年1月から5月末までのATRから算出しています。
日別のATRを0.2円幅でプロットして、加重平均で平均値を出したところ0.98円でした。
なるべくトラップに引っかかりやすいように切り捨てして0.9円と考えると、0.1万通貨買って0.9円値上がりすると利益は900円になります。

私は2020年3月11日からこの設定で運用していますが、運用資金395万円で初めて現状の有効証拠金は約475万円です。
かなりのリスクを取っている為、すごい早さで増えていきますね。
完全放置したいという方は、0.1万通貨で運用したり、レンジをもっと幅広くしてトラップ本数を押さえることで可能になると思います。
皆さんもいろいろ試算してみてください。

FXおすすめ トラリピ収支報告【2020年6月 1週目】

今回から週ごとの収益も掲載していきたいと思います。
今週の収支は下記の通りとなりました。

202006_1


今週は豪ドル円が絶好調でしたね、全体の半分以上を占める +84,936円。
加ドル円もなかなかでした、全体の3分の1を占める +50,873円。
残りはメキシコペソ円で +23,222円。メキシコペソ円はすでにトラリピ設定は解除してあります。
スワップ目的で設定していましたが、長期的に見れば新興国通貨は下落方向です。
よって、スワップ目的の買い注文と逆行となるため今後はやめておこうかなと。
今週の収益は合計で +159,031円となりました。

不動産投資は失敗する? 1件で月に1.4万円の不労所得

今回は不動産投資についてお話ししたいと思います。

私は現在1件の区分マンションを所有しています。
2019年5月からの所有で、今月ちょうど1年が経ちました。
現状は特に何の問題もなく、ほったらかしの状態です。
ですが、毎月1.4万円の利益を生んでいます。

さて、まずはなぜ私が不動産投資を行うことにしたのか、というところからお話ししたいと思います。
私が不動産投資について初めて知ったのは、投資信託で奇跡的に利益が出た後に、他に何に投資しようかと手法を色々探していた時です。
以下の投資経歴の記事でお話しした内容です。見てない方は下記からどうぞ。

色々な投資をやってきました②(FX編1)はこちら


当時の私の不動産投資に対するイメージは

「大家としてやることがたくさんありそう」
「そんなに利益が出るならみんなやってる」
「うさんくさい、ブラック、詐欺っぽい?」

という酷い物でした。※※あくまで当時の個人的なイメージです!!現実とは異なります。※※
候補として挙げたものの、速攻で候補から外しました。(笑)
自分の知らないこと、よくわからないものは怖いですよね。

10年ほど前に検討した時はそれほど深くは調べずに、候補から除外していました。
せっかく面談するならある程度調べて疑問に思ったことをぶつけてみたいよね、ということでGoogleにて検索しまくり情報を収集しました。
収取した結果としては利益が出ている人もいれば、損している人もいるけど、どちらかといえば前者が少ないイメージ?
手法を確立している少数人が利益を出していて、その他大勢が損していると・・・、FXと変わらないかなと思いました。
10年前のイメージとは打って変わって、とりあえず話だけでも聞いてみようかなと。
Googleで調べてまとめた疑問を面談でぶつけて答えてもらって、納得できるようなら始めるのもアリかなと思うようになりました。

具体的には下記2点がクリアできれば初めてもよいと思ってました。
①手出しの必要がなく、不動産投資の収益だけで支出が賄える
 →月々5,000円の支払いで2000万の資産が買える、とか生命保険代わりにとか
  支出が前提となるようなものは投資ではないと考えてます。
  不動産を持つことで、定期的に発生する支出が、ローンの返済、管理修繕費、
  管理手数料などがありますが、他にも毎年かかる固定資産税や設備修繕費(一定期間で
  必ず発生するわけではないですがリスクとして)も大きな支出です。
  これらすべてを家賃収入でペイできるような物件であれば購入しても問題ないと考えました。
②主要な駅から徒歩5分
 →1番のリスクは空室リスクだと考えています。空室リスクをヘッジするための方法は
  たくさんあるかと思いますが、後付けでどうしようもないものがあります。
  それは立地です。購入後に物件を移動することは不可能ですし、より近い駅が
  作られる可能性はほとんどありません。

上記のような物件があるのかないのか。とりあえず、面談の申し込みを行って実際に面談してみました。
合計30社以上に申し込んで、実際に面談したのは20社くらいでしょうか。とにかく面談して話を聞きまくりました。それだけの数をこなすと、やる気のある人や無い人、強引な人おとなしい人等々いろんな営業の人がいてとても良い経験になりました。
話によく出てきたのは、「私も〇件持っているんですけど、場所もいいところでほんとに持ってて良かったと思います。」みたいな営業トークですね。
実は、不動産業界の方はあまり信用枠がなく銀行でのローンが組めなかったりするんですよ。建設関係で働いている友人がいるので知っているのですが・・・。
大体上記の営業トークが出てきた時には、良く銀行が貸してくれましたね、という質問をして返答に困るのを見るのがちょっと楽しかったです。
25歳くらいの営業さんが、

営業さん「僕は3件持ってるんですよ、ほんとに持っててよかったと思います!!」

私   「すごいですね、よくお金借りられましたね~」

営業さん「・・・そうですね、ぎりぎり大丈夫でした」

私   「羨ましいですね~(ほんとかなぁ・・・?)」

なんていうやり取りとかもありました。(笑)
回答までにちょっと間があったりすると、疑ってしまいますよねぇ・・・。
本当かもしれないんですけどね。

そんなこんなで、面談を進めていく中でフィーリングの合う営業さんを見つけて、私の考えを話し理解してもらったうえで物件を探してもらいました。
そして、私の提示した条件に合う物件が見つかって、結果的には2019年5月に始めることになりました。
現状はまだローン返済額の方が物件売却価格より高いので、トータル的にはマイナスになっていますが、5年くらいで損益分岐点に到達する予定です。
実際には毎月の収入分があるためもう少し早くプラ転する認識です。
設備修繕や税金支払い後に余った収入に関してはプールしておいて、ある程度貯まったら繰り上げ返済などに回してもよいかと考えています。
後1,2年は様子見して、遅くともプラ転する頃にはもう1件購入を考えてもよさそうですね。

私が20社と面談した結果、良いと思った会社は下記2つです。

LANDNETさん 
面談していただいた方は不動産投資のコンサルタントもされている方で、とにかく知識が豊富でした。
質問にも的確に答えていただき、納得できる答えばかりでした。
また、「契約しなくてもいいからわからないことがあれば何でも聞いてください。」というスタンスで、結局契約はしなかったのですが今でも連絡は取り続けており、2件目はこちらからでも良いかと考えています。

RENOSYさん 
面談していただいた方は名古屋の支社長でした。こちらの方も知識豊富で安心して話ができました。
AIによる物件選定をすることで厳選された物件を提供出来るとのこと。
最終的に、私はこちらの会社で1件目を購入しています。

参考になりましたでしょうか。
話を聞くだけならタダなので、興味を持たれた方は聞くだけでもOKですよ。
行動しなきゃ、わからないままですからね。
プロフィール

nob

2020年で40歳になる大量生産型普通のおっさん。
27歳の時に投資に目覚め、投資信託、FX、株式、太陽光発電、不動産投資と様々な投資に手を出す。
落ち込むこともあるけれど、私、投資が好きです。
このブログはそんな私の投資経歴や現在の投資状況、その他雑記を載せていく予定です。
他にも陸マイラーとしてのポイ活なども絶賛稼働中です。
皆さんに、私の経験を通して有益な情報を発信できたらと思ってます。
何卒、よろしくお願いいたします。

お問い合わせ

名前
メール
本文